Showa Fan Ride 2017
いままでにない“ふれあい”重視の
地域交流型サイクルイベント!
▼メニューを閉じる▼

昭和村について

福島県の西部、奥会津に位置する昭和村は、日本の原風景が残る自然豊かな山里です。伝統工芸「からむし織」で知られ、国の重要無形文化財「越後上布・小千谷縮」の原料となる最高品質のからむし(苧麻)の生産地でもあります。また、夏の冷涼な気候がカスミソウの生産に適しており、栽培面積日本一を誇ります。

人口約1300人の昭和村では、高齢化、過疎化が急激に進んでいます。その反面、からむしの栽培から織りまでを学ぶ「からむし織体験生制度」や「カスミソウの新規就農制度」のほか、村の魅力に惹かれて移住する人や、おじいちゃん、おばあちゃんの家があって、幼い頃、村によく遊びに来ていた人(孫ターン)など、若い世代も増えてきています。

明るく元気で、やさしくて面倒見のよいおじいちゃん、おばあちゃんたちと、若い人たちとのなごやかな交流が、のどかな村をほんわかと活性化しています。

9月の村の風景

9月、昭和村では、稲穂が実り、田んぼが黄金に輝きます。また、ソバ畑は小さな白い花でいっぱいになります。自然たっぷりの美しい風景の中、爽やかな風を感じながら気持ちよくサイクリングが楽しめます。

▼写真をもっと見る▼

さらに詳しく知りたい方は・・・

昭和村公式ホームページをご覧ください。



▲ページの先頭に戻る▲